MPCで曲を作って遊んでいる。

MPC1000

imgres

CDやレコードからのサンプリング以外の音

いわゆるシンセサイザーが欲しくなってきた。

色々調べた結果、KORGのR3に決定。

imgres

値段も3万円程度。お手頃価格。

今朝、奥さんに発表したところ

見事撃沈。というか轟沈。ごむぼごむぼごむぼごむぼと沈んだ。

戦犯は先月購入したX30だ。

「欲しいもの欲しいものバンバン買っても良いことないよ。

欲しいもの買ったら、すぐ次が欲しくなるよ。」って。

うるせー!女子供を放ってでも好きなことをするのが人生だ!

とは、思ってないので、仕方なく購入は先延ばしすることに決定。

で、である。ここからが今回の本題なのである。

その、シンセサイザーほしい!欲しい!ホシイ!っていう物欲。

これはもーシンセサイザーが無かったらMPCで曲なんか作れないからね!(趣味)

っていう状態まで物欲が高まっていた。

物欲は盲目である。

で、奥さんにダメ印もろた後に冷静になって考えた。

なぜシンセが欲しくなったかを。

それまでは手持ちのCDとかレコードからサンプリングしてチョップして

ビートに当て込んで遊んでいたのだが

普通のメロディーが欲しいとか、ちょっとスペーシーな雰囲気にしたいとか。

そんな理由でシンセに手が伸びたのである。

これをシンセ方面ではなくって、別方面で賄えないかしら。

それも、手持ちの物で。

って、家にはピアノとアコースティックギターとウクレレとジャズベとアルトリコーダーと民族楽器のフルートとジェンベとボンゴがある。

俺がMPCでビート作って奥さんにメロディ乗っけてもろて

それに合わせて俺がベース弾いて・・・・・

と思ったら、自然と物欲が消えていた。

結論:今回の物欲の原因は創造欲からきていた。それを物欲ではない方向に

シフトした結果、物欲が消えた。簡単。

結果、夫婦円満お財布にも優しい。3人目も可能性あり。

imgres

なんだか、物欲を1コ克服しただけなのに何この充足感。