いわゆるスタパなブレッドボーダーで解決

IMG_20160326_031131.jpg

Valve Castre。コンデンサの付け具合や可変抵抗の付け具合をいじっても、うんともすんとも言わないので、ここはひとつ、スタパ斉藤さんバリにブレッドボードで色々試してみようと俺も思ったから君も思え!的なテンション。

で、失敗作の基板から全ての部品を取り出すのも面倒なので、ナマゾンとマルツでなんとか部品を調達。真空管ソケットと可変抵抗と電源9Vにスズ線をハンダ付けだけして、ブスブスとブレッドボードに部品を差し込む、あー快感。しかもスピーディー。

あ!と言う間にセッティング終了し、電源オン。・・・、・・・、まだうんともすんとも。

ここで気がついた。と言うか、思い出した。真空管が全然温まってないことを。回路図とかwebとかで、12au7のピン配置をもう一度確認。4番と5番がヒーターなのねそうなのね。

ん?4番とか5番って、どっちからの番号?

こればっかりは初歩の初すぎて調べても出てこないので、電源から直に繋いで見ること3分程度。

やっぱり温まってない。

で、だ。反対方向からの4番と5番に繋いで見ること10秒程。

温まってきたわあああああああ!!!!!!!!!

結果↓

IMG_20160326_032432.jpg

ってことを学び、真空管ソケットを修正して再び電源オンで見事に音が。音が。音が!!!!!!!

おk。電子工作を始めて最初の成功体験アザーッス。明日から躯体に穴空けて仕上げます。スタパ斉藤さん率いるブレッドボーダーズさん、ッチーッス。真空管のエージングとか無駄にしときます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です