5年程前に先輩から格安で譲って頂いたKORGのmonotribe。ファームも上がったことだし、どないかしてmpcでmidiを送ってコントロールしたいと思っていた。方法としては、ブラジル辺りからmidi化キットを購入するか、KORGのSQ-1で強引にmidi-cv/gate変換するか、gajeさんとこのMInI Boardに期待するか。

やっぱりSQ-1でいくかー、なんて思いつつwebを眺めていたら飛び込んで来たのがこれ。

mono1.jpg

beatnic #506 MIDI-IF for Monotribe

以前から気になっていたビートニク武田さん。monotribeのmidiインターフェイスを作っていたとは知らなかった。画像を見ると、どうやら端子がmidiのdin5ピンではない様子。メールで質問すると早々に返答あり。

「midi端子の穴開け大変だから2.5mmジャックにしてるよー。」とのこと。

丁度手元にelectribe2のmidi-3.5mmジャックがあるので、変換プラグだけ用意すればなんとかなる予感。ジャックの配線違っててもハンダ付け直せば収まる。決定。

そいで一昨日届いて昨晩取付作業。

IMG_20160401_200946.jpg

ゴム足半分をペロリとめくるとネジがあるので、それを外すと

IMG_20160401_201004.jpg

でろーん、とケーブルが残ってるので優しく外す。

IMG_20160401_201550.jpg

取付は↑写真右上のメスプラグ。とても分かり易い。beatnicさんとこにも書いてあるとおり、穴開けに先立ち基板を全て外す。

IMG_20160401_201953.jpg

まっぱ。スケルトン。で、躯体横にポンチ→3mmドリル→6mmドリルで穴開け。

IMG_20160401_204539.jpg

組み込み簡単で元通り。

IMG_20160401_223919.jpg

2.5mmジャック→3.5mm変換プラグ→midi変換ケーブル→midiケーブルで接続。反対側には付属のステッカー。

IMG_20160401_223901.jpg

結局、electribe2付属のmidiケーブルとの接続はポン付けでok。楽勝で音が出て快適monotribe生活の始まりだ。こんなステキアイテム作ってくれて、beatnicの武田さんありがとー。