IMG_20170412_055600.jpg

絶賛鼻炎中である。

少し前、TASCAM DR-07MK2を持って森の中でフィールドレコーディングした結果、わかったことがある。

俺、鼻すすり過ぎ。チュンチュン、あーいいねこの鳥の鳴き声。ズーズー、ん?チョロチョロ、あーいいねこの小川のせせらぎ音。ズーズー、ん?と、もろに録音されていた。

やだわやだわとググってみたら、欧米では鼻をすする行為がマナー違反レベル。

それではと、鼻がツーっと垂れそうな時、ティッシュで鼻をかめば良いのだが、それではサカリ真っ只中の男子中学生レベルで、大量のティッシュが必要となる。

そこで、原因である鼻炎の軽減をしてみた。


医学的な話になるので、適当に流したいのだが、原因はどうもお肌もお鼻も乾燥がよろしくないっぽく、対策として適度な潤いがよいみたい。


そこでこれ。家庭用吸入器である。A&Dのホットシャワー5。

IMG_20170412_063019.jpg


【選定要件】

  • スイッチオンから噴霧開始までの時間が短いこと。
  • 鼻にツーンとこないように生理食塩水が使えること。
  • 高さ調整出来ること。

【各社製品概要】

  • オムロン(NE-S19):噴霧まで30秒、生理食塩水使えない、高さ調整出来ない。
  • パナソニック(EW6400P-W):噴霧まで60秒、生理食塩水使えない、高さ調整出来る。
  • A&D(ホットシャワー5):噴霧まで15秒、生理食塩水使える、高さ調整出来ない。

で、結局のところ、噴霧まで15秒で、生理食塩水が使えるA&Dのホットシャワー5を購入。高さ調整は適当な何かを下駄にすればいいやと投げやりに。


IMG_20170412_063117.jpg

振動部に水(ここは普通の水で可)を入れて

IMG_20170412_063147.jpg

その上に容器をセットし、その容器に蒸気となる水(これは精製水とか生理塩水とか)を入れる。

IMG_20170412_063212.jpg

フタをして電源入れると

IMG_20170412_063219.jpg

15秒ほどで蒸気が出てくる。モクモク。すごいモクモク。

IMG_20170412_064355.jpg

やはり自分には高さが足りないので、適当な下駄をして吸入。しながらブログ打つとか。1セット5分。鼻炎なので鼻から吸って口から吐き出す。そのあたりのことはマニュアルに書いてある。

IMG_20170412_065833.jpg

終わったら各パーツを取り出して水に浸けとけば、次回清潔。適当に。


いわゆる鼻うがい的効果もあるので、朝すると1日スッキリお鼻具合で過ごせる。(あくまで個人のアレなんでアレです。)


これで鼻炎も軽くなってフィールドレコーディングし放題だぜえええええ!!!!