Liveの構成を考えた

年末にLiveが決まった。ヤバイ。まだ白紙。

焦ってもしゃーないので、順を追って整理し始めた。大事なのは段取り。段取り7分(ブと読む)、仕事2分!!!!あ、終わってない。


トラック配置

Live時は、midiコンにMPD32を使うので、フェーダー8本縛りから、トラックは8個にする。
Tr1:kick
Tr2:shekele
Tr3:claves
Tr4:djembe
Tr5:bass
Tr6:inst-1
Tr7:inst-2
Tr8:inst-3

DTM先輩の友人と話していた時に、ドラムトラックを使うと音の劣化が酷い。また、midiで鳴らすより、audioで鳴らした方が収まりがいい。とか。上級者の意見を頂いたのでそれに従っている。


コントロール

MPD32のpadにシーンをアサイン。
BPM126で1曲5分程度とすると630beats。630/4=158barsとなる。
8barsの倍数で区切っていくと、32barsを一塊とし、それを5回で160barsとなる。
そうすると、1曲当り5シーンとし、細かい抜き差しはトラックフェーダーで行う。
また、padは1~5にシーンをアサインし、6,7,8にはフィルネタを入れる。


シーン

シーン1:kick,bass,shekele,claves
シーン2:上記+djembe
シーン3:上記+フレーズ-1
シーン4:上記+フレーズ-2
シーン5:シーン3+次曲のなにか


とか。取りあえず適当に今まで作った曲を分解して再構築してみる。