Blackberry Keyoneにgoogle日本語入力を入れた

Wnn Keyboard Labの欠点克服。超快適。

blackberry keyoneを使って3ヶ月。あんまりスマホをいじくり回すほうじゃないんで、基本必要なアプリを放り込んだら後は惰性で使うってパターン。

それが何。純正文字入力はクソで、代替としてWnn Keyboard Labを入れてたんだけど、少しずつ不満がフツフツと湧き上がっては消え、湧き上がっては消えを繰り返し、いい具合に欠点が見えてきたんで、その整理。と、対処。


Wnn Keyboard Labのここがダメ

  • 変換→決定がまどろっこしい。
    変換でスペースを押して、決定にエンターを押す。普通に見えるけど、実はPCでは、変換時に採用したい変換をスペースで選び、決定にエンターではなく、次の文字を入力することで、先の変換が確定する。これが出来ない。ダメ。ぜったい。
  • カーソル移動がががが
    文字入力中に親指の移動に伴って、カーソルがあばばばば、と、あらぬ動きをするんで、キーボードジェスチャーをオフにした。
    ところ、当然入力中のカーソル移動はパネルタッチで移動するんだけど、その反応がぬるい。ぬるいところか冷たい。こっち見てくれない。ダメ。ぜったい。

対処っつってもgoogle日本語入力入れただけ

いろんなIDやらクレカ番号やら抜かれるからヤダワヤダワと思っているけど、結局google帝国には逆らえないレベルにきてる。

googleサービスを使わない=webサービス放棄ってトコまできてる。

純粋にPCでDTMして、出来た曲のデータをスマホに入れて、通勤中にそれ聞いて次の展開のイメージ作って、事務所着いて、PCでメール確認して、気になる案件の下調べで・・・・ッアー!!!!

ね。

気になる案件の下調べは無視して、取引先に資料データを宅ファイルで・・・・・お?セーフ。google関係ない。

別の案件で、現場行って、スマホで写真撮って、事務所戻ってgoogle写真で同期の・・・・

ね。

スマホで写真じゃなく、デジカメで写真撮って、事務所戻ってPCとデジカメをUSBで繋いで写真を取り込んで。セーフ。

つーか、webで調べもの出来ない状況ってどんだけ。無理です。

と、強引にgoogle帝国のシモベになっていることを納得させて話をすすめると、blackberry純正の文字入力アプリとサードパーティーのそれがダメなら、android純正のアプリはどーよ!と。


google日本語入力入れた結果

幸せ。超幸せ。純粋に幸せ。引っ掛かりなし。不満なし。

  • 変換をスペースでして、次の文字入力で決定される。幸せ。
  • カーソルは画面タッチで。os純正なんで挙動不審なし。幸せ。

chrome検索窓など強制的に英数入力になる

上記のとおり。ナニ言ってんだかわからないかもだけど、chromeでの検索またはURLを入力する窓。ここに文字入力しようとすると、強制的に英数入力になっちゃったって時。

文字の設定で、仮想キーボードを出して日本語入力のボタンポチー。で、デフォルト設定が修正される。これ大事。


と、今のところ舞い上がってるだけ。暫く使うとそのうち不満とか。そのうち。

 

keyoneケースのこと



  3 comments for “Blackberry Keyoneにgoogle日本語入力を入れた

Comments are closed.