冬にバイクに乗ると体感温度はマイナスになる

今朝の最低気温は8度。バイクに乗ったら体感温度はマイナス6度。

久々の冬の晴れ間。よし。バイク通勤だ!って気合い入れずにちょっとだけ厚着して出発したら、下半身が寒すぎて、事務所着いたら下痢で困った。


【広告】


なんだ8度ってこんなに過酷か?と考えたら風で体感温度が下がっていることに気付く。いや、気付いていた。

どのくらい下がるかっつーと、一般的に1m/secで1度下がる。

カブなんで速度は50km/hour。単位を合わすと、50*1000m/(60*60)sec

=13.88m/sec。

え?

14度下がるってこと?

外気温8度から14度下がると、マイナス6度ってこと?

☆し☆ね☆る☆

なので、防寒アイテムを物色することに。

風防を外した

ガソリン缶携行

カブに太いタイヤを入れた

カブのリアショック交換

角目カブのショートテール化

カブのカスタム方針

カブにつける保険

中免取得