MacBook Pro の電池問題

DTMとブログで適当に使っているMacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)の電池消費が半端なくなってきた。

使おうと思ってキーを触っても画面真っ黒で充電してーって状態がよくある。

以前より頻繁に。

いわゆる体感レベル。

そういえば昨晩DTMしながらそのままにしてたからか。

と思うんだけど、にしても消費多くないか?

ってコトでちょっと電池事情を調べてみた。


【広告】


 

 

デフォルトからの劣化状況

2016年12月に買ったいわゆるlate2016のtbナシモデル。

バッテリーにおける初期状態と、現状の充電量(mAh)を見るために

ターミナルに以下のコマンドを入力。

ioreg -c AppleSmartBattery | grep -i Capacity

すると

最大容量(MaxCapacity):3,788(mAh)
現在の容量(CurrentCapacity):3,097(mAh)
充電回数(Cycle Count):360(回)
初期容量(DesignCapasity):4,790(mAh)

ってコトがわかる。

すげーよ。2016年12月から2018年10月。約22ヶ月使ってバッテリー性能は

3,788/4,790=79%

すごいね。劣化するもんだね。

ちなみに、買って4ヶ月くらいのエントリ。↓

mbp13late2016TBlessのバッテリー事情

ターミナルでコマンド云々を知らない当時、腕力で初期容量を算出しているのが生暖かい。

4ヶ月時点で最大容量が4,485(mAh)の95%。

このMacBook Pro、6年くらいは使いたいと思っているのに2年弱でこの状態。

バッテリーは消耗品と割り切るか。


【広告】


 

 

appleの対応

そのうちバッテリー交換必要なのか、とapple公式を眺めていたら目に飛び込んできたのがコレ。

大本営>サポート画面の一番下に、該当のバッテリー交換プログラムって。

ひょっとしたらバッテリーが破裂する恐れがあるから、無償で交換するよーって。

こ、これは正に俺得なプログラム。

期日の制限を見ると、「最初の小売販売日から5年間」と。

wiki調べリリース日は2016年10月28日。ちょちょちょちょちょ丁度2年前。なんという偶然。

プログラム期限は2021年の10月27日まで。


で、どうするのですか

まだ3年猶予があるので、今のトコロはこのまま使ってみる。

その後ギリギリまで我慢して修理に出すと、本当に6年使える気がしてきた。