アップデートマニュアル原文と翻訳。

以下、添付されるテキスト原文。(下に翻訳添付)

If your 0-COAST has serial number 3895 or higher you already have this version of firmware, do not run this firmware updater!!!

Before updating, check the light sequence on power up of your 0-COAST. Units that have already been updated to 1.6.8 will flash PGM_A Button and MIDI_A Activity Window on power up. If your 0-COAST flashes PGM_A and MIDI_A on power up do not run this firmware updater!!!

If your 0-COAST is running firmware any version below 1.6.5 you will need to run the Digi Cal after you install this firmware!!! If you do not do this your 0-COAST will not function properly with MIDI.

Check the light sequence on power up of your 0-COAST. Units that have already been updated to 1.6.5 are serial numbers 3558-3894 or will flash PGM_B Button on power up. If your unit flashes PGM_B Button on power up, you do not need to run Digi Cal after you install 1.6.8 firmware.

If your 0-COAST does not power up with the 1.6.8 light sequence, you could run the firmware updater.
This firmware version 1.6.8 may be loaded onto your 0-COAST using the attached NoCoast1.6.8.wav file. Here is the procedure:

-On a computer or smartphone, open the audio file: NoCoast1.6.8.wav and set the volume to about 90% on the playback device.

-Make sure that other sounds (email/IM alerts, notifications, music, video, etc.) are turned OFF and silenced during playback of the NoCoast1.6.8.wav audio file. If the process is interrupted by other sounds the 0-COAST will go dark and you will have to start over. If this happens the 0-COAST will not have any firmware on it except that which allows this process, so it can only be booted into this special mode until the firmware writing procedure is completed successfully. If using a phone for playback, put phone into “airplane mode.”

-Make sure the 0-COAST is powered ON by a power strip with an ON/ OFF switch.

-Set 0-COAST Voltage MATH Attenuverter full CW (to create positive offset at Voltage MATH OUT).

-Patch from either 0-COAST Voltage MATH OUT to the 0-COAST TEMPO IN.

-HOLD down PGM_B.

-Quickly switch the power strip powering the 0-COAST from ON to OFF and then ON again. You must do this quickly.

-PGM_B, MIDI A and MIDI B Activity Windows light. If this does not happen, just try again, quickly turn power from ON to OFF and then ON again via the switch on a power strip. Once PGM_B, MIDI A and MIDI B Activity Windows light, Stop HOLDing PGM_B.

-Remove patch from the 0-COAST Voltage MATH OUT to the 0-COAST TEMPO IN.

-PRESS PGMA. PGMA lights, PGM_B turns off.

-Patch a mini cable from the output of an audio playback device to theTEMPO IN of the 0-COAST.

-PRESS PGM_B. When the MIDI A and MIDI B Activity Windows lights turn off start playback of the NoCoast1.6.8.wav audio file (do not monitor the sound yourself as it is quite unpleasant).

-PGM_A and PGM_B lights alternate on/ off as the file is read in. When update is finished PGM_A and PGM_B stop alternating on/ off, the unit returns to normal use state, and you will see the Stepped Random Activity Window indicating the various random voltages.

-If you were not already running 1.6.5, you must run the Digi Cal after you install this firmware. Please have the 0-COAST powered on for at least 20 minutes before you do this. Please see the 0-COAST manual page 13 for the Digi Cal procedure. This will take about 5 minutes. Here is a video that shows how to do it:

NOTE: procedure for Digi Cal has changed. You no longer set Fine Tune so MIDI A Activity Window stops flashing. Instead just set Fine Tune on 0-COAST to 10:00 (it is still required to set external VCO so PGM B Button stops flashing when performing Digi-Cal on an external VCO). Additionally, the Activity Windows will no longer flash to indicate progress while calibrating. Instead the PGM_B button will remain ON, and the PGM_A button, MIDI A and MIDI B, TEMPO and Random Voltage Activity Windows will all be OFF. You will just hear the calibration routine playing through all the notes in the scale and when this is complete and the 0-COAST Digi Cal stops playing notes, exits the Program Page and returns to normal operation with the Clock and Stepped Random Activity Windows lighting.

If you have any trouble with this process, please contact technical@makenoisemusic.com

Changes in version 1.6.8

1. Fixed MIDI B CV output range for Velocity and Mod Wheel
2. Improved Digi Cal procedure so it runs faster.
3. Change 0-COAST Fine Tune adjustment for Digi-Cal. Now just set to 10:00 before running Digi Cal.


以下、グーグルで翻訳した内容。

ご使用の0-COASTのシリアル番号が3895以上であれば、すでにこのバージョンのファームウェアがインストールされているため、このファームウェアアップデータを実行しないでください。

アップデートする前に、0-COASTの電源投入時に点灯シーケンスを確認してください。すでに1.6.8にアップデートされているユニットは、電源投入時にPGM_AボタンとMIDI_Aアクティビティウィンドウを点滅させます。起動時に0-COASTがPGM_AとMIDI_Aを点滅させた場合、このファームウェアアップデータを実行しないでください!

0-COASTが1.6.5より下のバージョンのファームウェアを実行している場合は、このファームウェアをインストールした後でDigiCalを実行する必要があります。これをしないと、0-COASTはMIDIで正しく機能しません。

0-COASTの電源投入時に点灯シーケンスを確認してください。すでに1.6.5にアップデートされているユニットはシリアル番号3558-3894であるか、電源投入時にPGM_Bボタンを点滅させます。電源投入時にユニットがPGM_Bボタンを点滅させると、1.6.8ファームウェアをインストールした後にDigi Calを実行する必要はありません。

0-COASTが1.6.8のライトシーケンスで起動しない場合は、ファームウェアアップデータを実行できます。
このファームウェアバージョン1.6.8は、添付のNoCoast1.6.8.wavファイルを使用して0-COASTにロードすることができます。手順は次のとおりです。

– コンピュータまたはスマートフォンの場合、オーディオファイルを開きます:NoCoast1.6.8.wavと再生デバイスの音量を約90%に設定します。

– NoCoast1.6.8.wavオーディオファイルの再生中に、他のサウンド(電子メール/ IMアラート、通知、音楽、ビデオなど)がオフになり、サイレントになっていることを確認します。プロセスが他のサウンドによって中断された場合、0-COASTは暗くなり、最初からやり直す必要があります。この場合、0-COASTはこのプロセスを許可するファームウェアを除いてファームウェアを保有しないため、ファームウェアの書き込み手順が正常に完了するまでこの特殊モードでのみ起動できます。電話を使用して再生する場合は、電話機を「飛行機モード」にしてください。

– ON-OFFスイッチ付きの電源タップで0-COASTの電源がオンになっていることを確認します。

-0-COAST電圧MATHアッテネータフルCWを設定します(電圧MATH OUTで正のオフセットを生成するため)。

– 0-COAST電圧から0-COAST TEMPO INへのパッチを適用します。

-PGM_Bを押し続けます。

– 0-COASTに電力を供給している電源タップをONからOFFに切り替え、再びONにします。これはすばやく行う必要があります。

-PGM_B、MIDI A、およびMIDI Bアクティビティウィンドウのランプ。これが起こらない場合は、もう一度お試しください。パワーストリップのスイッチを使用して、すぐに電源をオンからオフにしてから再びオンにしてください。 PGM_B、MIDI A、およびMIDI Bアクティビティウィンドウが点灯したら、PGM_Bを停止します。

– 0-COAST電圧から0-COAST TEMPO INへのパッチを削除します。

-PRESS PGMA。 PGMAが点灯し、PGM_Bがオフになります。

– オーディオ再生デバイスの出力から0-COASTのTEMPO INにミニケーブルを接続します。

-PRESS PGM_B。 MIDI AとMIDI Bのアクティビティウィンドウのランプが消灯すると、NoCoast1.6.8.wavオーディオファイルの再生が開始されます(サウンドを自分自身でモニターしないでください)。

PGM_AとPGM_Bが交互にオン/オフを停止すると、ユニットは通常の使用状態に戻り、さまざまなランダムを示すステップ付きランダム・アクティビティ・ウィンドウが表示されます電圧。

– 1.6.5をまだ起動していない場合は、このファームウェアをインストールした後にDigi Calを実行する必要があります。これを行う前に0-COASTの電源を少なくとも20分間入れてください。 Digi-Calの手順については、0-COASTのマニュアルページ13を参照してください。これには約5分かかります。それを行う方法を示すビデオがあります:

注:Digi Calの手順が変更されました。 MIDI A Activity Windowの点滅が止まるように、Fine Tuneを設定しなくなりました。代わりに、0-COASTを10:00に微調整してください(外部VCOでDigi-Calを実行する際にPGM Bボタンが点滅しなくなるように外部VCOを設定する必要があります)。さらに、キャリブレーション中にアクティビティウィンドウが点滅しなくなり、進行状況が示されなくなりました。代わりにPGM_BボタンはONのままで、PGM_Aボタン、MIDI AとMIDI B、TEMPOとRandom Voltage Activity WindowsはすべてOFFになります。スケール内のすべての音符を使ってキャリブレーションルーチンを聞くだけで、これが完了し、0-COAST Digi Calが音符の再生を停止すると、プログラムページを終了し、クロックおよびステップランダムアクティビティウインドウで通常動作に戻ります。

このプロセスに問題がある場合は、technical@makenoisemusic.comまでご連絡ください。

バージョン1.6.8の変更点

1. VelocityとMod WheelのMIDI B CV出力範囲を固定しました。
2. Digi Calプロシージャが改善され、より高速に実行されます。
3. Digi-Calの0-COAST Fine Tune調整を変更します。今すぐDigiCalを実行する前に10:00に設定してください。