スーパーカブに付ける太いタイヤの選択

カブにダンロップK98(3.00-17 6PR)を付けてから約6,000km。そろそろ後輪がツルツルになってきた。


ダンロップ K98 3.00-17 6PR

今履いているタイヤは2017年の11月に入れたもの。それから1年半で6,000km。

スリップサインまであと少し。

前輪は、まだまだ余裕。

なので、前輪を後輪に持ってって、前輪には新しいタイヤを入れる流れ。


新しいタイヤは何にしよう

サイズは今の3.00-17(外径おおよそ584.2mm、幅76.2mm)か、同等サイズの80/90-17(外径おおよそ575.8mm、幅80mm)で。

理想は6プライなんだけど、探したトコロ、そんな硬いタイヤはK98くらいらしく断念。


IRC GP-1 3.00-17 4PR

漢気がすごい。オフ車用。

いきなり4PR。メチャ冒険。

でも格好いいの。ゴツゴツしてて。

なんか走ってるとブロックパターンが飛んで行きそうではある。


IRC GP-5 80/90-17 44P

むむむ格好よろしい。

なんなんだこの格好よさは!と調べてみたら、どうやらクロスカブ系の純正タイヤっぽい。

そりゃ宜しいわ。


どれにする?

今まで通り安定のK98か、漢気満載のGP-1か、ニュータイプのGP-5か。

悩むのが楽しい。

カブにIRCのGP-5を入れた

スーパーカブ90カスタムに太いタイヤを入れた

 

スーパーカブのタイヤを太くしてから気付いたこと

 

カブに乗るということ