10年くらい使ったCDプレーヤーが壊れたので、bluetoothでスマホ等から曲を飛ばす用意。

イコライザーとアンプが調子悪くって困っちゃうってことを書いてから、放ったらかしだったリビングの音響装置。音響装置ってスゲー言葉。いわゆるステレオ。

ちょっと前から、カーズ・クロスロードのエンディング曲、「エンジンby民夫さん」のCDがヘビーローテーションで、CD担当は6歳児。そりゃ壊すわ。しゃーない。

CDプレーヤーに見切りを付けて、スマホからbluetoothで曲を飛ばすことに。

で、レシーバーなるものをアマゾンで物色した結果、これに決めました。

エレコムbluetoothレシーバー LBT-AVWAR500

決めた要因は以下のとおり。

  1. 充電式ではない。
  2. そこそこの音質で結構。
  3. bluetooth ver.4.0
  4. RCAケーブルが付属していた。

充電式ではない

備え付けの音響装置、いや言いたかっただけで、ステレオでいいです。備え付けのステレオの上に置いておくので、充電式だと電池切れが心配でトイレにも行けない気が。

トイレくらいは行きますが。

なので、ステレオアンプの裏から電源引っ張って常時onで安心してトイレに行ける気が。

トイレくらいいつでも行きますが。


そこそこの音質で結構

ピュアオーディオなものは望んでいなくって、あー、kickだ、あーベースだ、あーシンセだ、あー?これ歌ってるのって誰?めちゃ可愛い声じゃない?とかが分かればいいレベル。

音質はフンイキで充分。


bluetooth ver.4.0

なんとなく。今買うんで最新の4.0あったらいーなーくらい、なんとなく。


RCAケーブルが付属していた

古いオーディオアンプなんで、RCA上等なわけです。付属しているとか、どんだけエレコムさん優しさで出来ているんですかね。嬉しいです。


これを期に、CDの整理をしちゃえばいいじゃない!って思ったけども、CDプレーヤーあと2台あるし、デジタル的に取り込む機器がないので、これは暫く放置で。