土曜日の午前中、街中で90分程時間ができたので、初めての献血に行ってきた。

簡単な問診があり、血圧測定後、血液検査を行い、採血する。

問診でしつこく聞かれたのが、性病のことと、その判断に献血の血液検査は用いられませんよーって。結婚前に身の潔白を専門医にて確認しているうえに、結婚後は真面目な性生活を送っているので問題なし。

血圧も問題なく、血液検査へ。サンプリング後、目の前で簡易な血液型判定を行った。A型に反応する薬品と混ぜて、反応をみる。反応なし。次、B型に反応する薬品、反応なし。結果、O型ですねーって。

あぁ、O型は消去法的な結果なのね。

で、水分補給を促されて、そちらのコーナーに行くと、自販機がタダ。その横に水のサーバーがあり、そちらを頂いた。

いよいよ採血である。スタッフの方と、あー初めてなんですかーありがとーございますー。採血は静脈血管から行いますー。採血中は足を組み替えたりしてくださいねー。

とか説明を聞きつつ談笑していた刹那

採血用の針を見て絶句。

ふ、太い。つーか太い。いやいやいやいや、太さ間違えて、いやああああああああああ

と、心の中の声を聞いたようなスタッフが

ちょっと太いのですみませんねチクー、と。流石に少しも痛くないとは言えないが、太さのわりには大した事ないレベル。

無事に400cc献上し、アイスまで頂いた初献血。

あの針の太さが面白くて、当分ネタに困らない。