macで表計算はエクセルかスプレッドシートかナンバーズか

急にmacで表計算作業が必要となった。どのソフトを使うか選択してみた。

地元で会計役をやることになったので、macで表計算する方法を考えた。

前年度の会計役から渡されたUSBメモリーには、当然エクセルデータが入っている。

さぁどうしよう。


表計算ソフト候補

なんといってもエクセルでしょ。次にグーグルのスプレッドシート。最後にapple謹製のナンバーズ。この3つから選択。


比較してみた

比較項目は以下の4つ。

  • 互換性:エクセルデータとの互換性。
  • 操作性:事務所で慣れたエクセルを3とした時の操作性。
  • ポータビリティ性:家のmac、事務所のpc、スマホでデータを扱えるかどうか。
  • コスト:導入にかかるコスト
項目ExcelsheetsNumbers
互換性321
操作性321
ポータビリティ131
コスト133
8106
採用

採用

互換性はエクセルを標準データとする。ナンバーズは互換が悪いので次点がスプレッドシート。

操作性もエクセルを基準とする。ナンバーズは操作性が悪いので次点がスプレッドシート。

ポータビリティについては、クラウドで完結するスプレッドシートが断然優位。

コストはエクセルのみ有料なので、スプレッドシートとナンバーズが優位。

総合順位はスプレッドシート>エクセル>ナンバーズ。

採用はスプレッドシートに決定。


使ってみて

エクセルと操作性が少しだけ違う。が、すぐ慣れるレベルなので問題なし。

それよりも、スマホで扱えるのが良い。突然、建替え領収証など渡されても、お金を払ってから、その場で帳簿処理できる。

まさに楽ちんポン。