カブの衝突回避性能は高い

カブ、40km/hでの衝突回避性能について。

昨日、会社帰り。

薄らボンヤリな明かりの下、住宅街を40km/hで気持ちよく走っていたら

横道から、ひょいと出てきた車。

とっさに前後ブレーキロック。

住宅街に壮大に響くタイヤスキール音。

車手前2mでゆるやかに制動。

車に乗ってるおばちゃんの驚いた顔を尻目に

何事もなかったようにその場を去る。


ってのが起こったんだけど、その場を去った後、ドキがムネムネエンドレスレインで、突っ込んでたら大変だったわーって止まない走馬党員。


運動エネルギー

免許取って2年目の初心者ライダーなのに、そんなに華麗に衝突回避できたのは、もろカブのお陰。

カブの軽さが要因です。

質量mの物体が速度vで移動している時の運動エネルギーKは

K=1/2*m*v^2 で、質量に正比例なので

今回はカブ90の車両重量88kgに助けられました。

ちなみに、CB400sfだと201kg。

ハーレーXL883だと260kg。

もちろん、ブレーキ性能も違うけども

こんなんに乗ってたら回避不能だった気がする。


初心者に軽さは正義

バイクオタクで有名なキアヌリーブスも言っている。

初心者は出力が小さいバイクに乗れって。

初心者の定義が難しい。

ベテランライダーはそもそも速度出さない気がする。

カブに乗るということ


  1 comment for “カブの衝突回避性能は高い

Comments are closed.