iijmioで2年程Blackberry Keyoneを使って思ったこと

2017年8月からBlackberry Keyoneを使っている。simはiijmio。

いわゆる3大キャリアじゃないんで悪名高い2年縛りとは無関係なんだけども、スマホ2年一区切りなんで、使用感を書いておく。


簡単なスペック

2年前に一部BB好きには鳴り物入りで発売されたKeyone。

魂はandroid、体はTCL。どこがBBなんだ!!!!

とか。

でも物理キーがポチポチ打ちやすいんだ最高だ!!!!

とか。

が、スナドラ、メモリ共に1世代前すぎるだろ!!!

とか。

結構踏んだり蹴ったり。

取りあえずのスペック。

  • ディスプレイ:4.5インチIPS、1080*1620、430ppi
  • CPU:Snapdragon 625(8core)
  • 内蔵メモリ:ROM32GB、RAM3GB
  • カメラ:背面1200万画素、前面800万画素
  • バッテリー:3505mAh
  • 寸法、重さ:72.5*149.3*9.4 mm、180g

特徴

  • ディスプレイ
    OLED(有機EL)じゃなくIPS。充分。むしろOLEDはバッテリーの為のものっていう認識。
    問題なし。

  • CPU
    こればっかりは最新のほうが早い。
    が、問題あるレベルではないので、問題なし。

  • 内蔵メモリ
    グーグルの民であれば画像、動画はグーグルフォトへ。
    音楽はグーグルのPlayMusicへ。
    ムニャムニャ動画はDMMのストリーミング。
    ROM32GBでも半分余ってる現状。問題なし。
    メモリ。RAM。3GBは足りない。
    たまに返事無しに陥る現状。問題アリ。

  • カメラ
    A4程度に引き伸ばしても問題なし。
    ISOとか気にしないので問題なし。
    自撮りほとんどしないんで前800万画素問題なし。

  • バッテリー
    仕事している時に100%に充電して、また次の日、充電。
    ほぼ1.5日程度は余裕で持つので問題なし。

  • 寸法、重さ
    慣れるので問題なし。

使い方

平日)

5:30 起床。リマインダーでアシスタントさんに天気と予定を読み上げてもらう。

8:00 車で通勤。PlayMusic~Bluetooth~カーステで音楽垂れ流し。

8:30~17:30 事務所で適当に充電。事務所のwifiにぶら下げ。打合せ時などはグーグルマップとか4Gで適当に。

17:30 車で帰宅。音楽垂れ流し。家のwifiにぶら下げ。

23:30 寝る前にyoutubeとかチェック。おやすみ。

休日)

出掛けたときはグーグルマップとか4Gで適当に。


格安sim

simは4年程前からiijmioのミニマムスタートプラン3G。

1年程前からsimを1枚追加して、奥さん(電話番号は別)と使ってる。

2人で月4,000円でお釣りがくるレベル。

3大キャリア使っている人に足向けて寝れないレベル。

チース。


スマホ持論

インターネットとスマホ。

これは今の生活に必要なもの。

でも、それらにかかる費用、気を抜いてると

いいように搾取される恐れががががが。

知り合い(5人家族)は、ドコモに月6万払ってるとか。

どんだけ。

プロバイダは光で一律5,000円程度。

ならば、お安くするならば、スマホ代。

イニシャルは、使い方にもよるけども、最新じゃなくても使える。

割り切って1世代前のものを安く購入もアリ。

長く使うんで最新だ!ってのもアリ。

ランニングは、格安sim。

周りの人にはキャリアに御布施して頂いて、自分だけ格安sim。

3Gで月3,000円でお釣りがくるレベル。

キャリアに月7,000円払うとしても2年で9万6千円の差額。

あ、iphone11買える。

IIJmio(みおふぉん)


結び

人目を気にするティーン~20代前半は、キャリアアイホン買えばいいと思うけども、分別もついて、あー通信費って無駄じゃね?とか感じるようになるとスマホ&sim選びが変わる。

ちなみに裸。

ケースは無駄でしかない。